読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GET/POSTメソッドかSESSIONか【PHP】 - Webサービス開発備忘録【No.5】

Boda-Border開発記録

ヤマは越えたか

昨日ぶちあたって突き当たった壁はなんとかよじ上って越えることができた。

実はまた新たな技術的課題が生まれてしまったのだけど、これはなんとなく、なんとかなる気がしてる。

この時間には完成させておきたかった。今日、もう少し寝る時間を削ってやろう。

GETメソッドかSESSIONか

ページをまたいでデータを受け渡す方法は何通りかあると思うのだけど、POSTメソッドなのかGETメソッドなのかSESSION使うのか。ここ大事。

POSTとGETはセキュリティ面でかなり大きい違いがあるから、そこは渡したいデータの内容で自ずと決まってくると思う。

POST/GETかSESSION使うのか、っていうのはデータをどんな風に渡したいか、ってところで使い分けるのがいいのかな、って思った。

ここでセッションについて読んでみたのだけど、よー分からん。


PHP: 基本的な使用法 - Manual


とにかく、セッションってやつはスーパーグローバルなデータとして格納されるのかな。だからめっちゃ受け渡し簡単。超グローバル人材。超グローバル変数

この超グローバルな人材は下のコードがあればどのphpファイルでも使える、と。

session_start();

僕はGET入れてこんな感じで使った。

<?php
session_start();
$_SESSION['data'] = $_GET["id"];
?>

例えばフォームから何か渡したかったり、URL踏んだときにそのURLによって何か渡したい、ってときにはPOSTかGET。それ意外でただ単にデータを他のファイルでも使いたい時にはSESSION。って感じで使い分ければいいのかな。

今回は、まずはGETでとって、それをもっと簡単なSESSIONに入れてさらに奥のファイル(ページ)で使うって感じになっている。

PHPしっかりと知ってる人ならもっと遥かに賢い方法で出来るのだろうけど。

新たな目標

プロジェクトの遅延に当たって、新たな目標。

明日ラウンチ。そして今週は試運転期間。