読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEIC受けたった

Diary

英語の勉強も怠れない

いくら、他にしたいことがあるからと言って、英語の勉強を怠る理由にはならない。

こっちに来る前に立てた3つの柱のうちの1つに、”グローバル社会で通用するコミュニケーション能力を身につける”という項目がある。

これすなわち英語なわけで、僕のこのアフリカ滞在期間の中でも英語は大きな課題のうちの1つだ。

TOEICを受けた

英語学習へのモチベーションを保つためにも、模擬TOEICをした。

といっても公式問題集の問題をしただけだけども。

TOEICの模擬は受けれる時には出来るだけ1ヶ月単位で受けるようにしている。

もともとのTOEICのスコアの目標も1ヶ月ごとに立てているからだ。


これまでのスコアの遷移

公式問題集では、スコアのレンジを出すことができるので、それのアベレージを基準にして記録している。

自分のこれまでのスコアの遷移は、

600(2月)→560(4月)→560(6月)→800(9月)→757(10月)

となっていて、最初の英語学習期間に伸び悩み、その辛い時期を乗り越えたあたりから学習が点数に反映されるようになってきたようなイメージかな。

今回のスコア

今回のスコアは、レンジが795-890だったので、842.5となった。

9月にとった800がまぐれだったんじゃないかってずっと不安だったのだけど、案外実力がついてきたのかもしれないなーとか考えると、嬉しい。

そして今月の目標が830以上としていたので、目標達成。

反省点

特にTOEICに対して対策をしたわけじゃなくて、普段英語の勉強になるようなものと言えば、Podcastをきいたり、本を読んでるくらいしかしていない。あとはやっぱり普段の会話とかが大きいかな。

今回のTOEICで目立ったのは語彙と熟語力の不足と、リスニング能力の低さ

今はフレーズを毎日覚えるようにしていたけど、これを単語と熟語を覚えるように変えようかな。

そして更にリスニング対策を強化する。Podcastをめっちゃきくのと、会話をたくさんすること。日本人と馴れ合いをしないこと。日本人に対しても果敢に英語で攻めること。ホームステイを利用して日本語をしゃべる機会を減らすこと。

みたいな感じかな。残り少ないわけだし、こっちにいることのメリットをできるだけ活かせるようにしよう。


来月の目標

来月でウガンダ滞在中に受けれる最後のTOEICとなる。3月の上旬には帰国してしまうので。

そして最後のTOEICの目標スコアは850以上。


と言っても帰ってからしっかりと対策をして900以上マークしたいと思っているので、なんとか余裕を持ってクリアしたい目標でもある。

なんにせよ、今月いっぱいも楽しんでいく。