読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいページ一個完成 / iOS SDKはアフリカ向きではない - Webサービス開発忘備録【No.11】

ページ一個増やした

工事中で放置されていたページをやっと実装できた。

技術的には難しいことは全然やってないので他のページでやったことを転用して簡単に出来た。

URLを踏んだときに変数を渡す感じのGETメソッドの使い方を忘れていたのでおさらいしておこう。

iOS SDKが重すぎる

Titanium mobileのSDKは1日かけてなんとかインストールすることができたのだけど、iOSSDKが重すぎてアフリカクオリティの通信速度ではお話にならない。

iOS6とiOS7両方で2GBくらいあるのだけど、いったい何年かければダウンロードしきれるのだろう。そんなレベル。

でも諦めない。ねばってiOS向けアプリケーションの開発になんとかこじつけてやる。そこはこのプロジェクトの中でも結構大事なトコだから。

最近どうしてもRubyを本格的に始めたくてRubymotionとかも一瞬頭をよぎったけど結局予定通りTitaniumでいくことにした。

Rubymotionの良くないところは(良いところでもあるかもしれないけど)完全有料で、iOS SDKObjective-Cの知識が必要なところ。そこで「あ、ムリだ」ってなってしまった。一年生のときあんなに詳解Objective-C読んだんだけどね。笑

Coffee Scriptという便利なものがあるらしいのでそっちを使ってみようかと思ってる。