読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの方針についてふいに迷う

ブログの方針についてふいに迷う

このブログもまぁまぁ更新するようになって、ブログの方針について迷うようになってきた。

このブログはもともと自分がWebサービスを開発するにあたってその忘備録のような感じに記事を書いていけたらいいなぁと思って始めた。

でも最近、プログラミング界で活躍する人たちを見て、自分のプログラミングやプロジェクト全体のプラットフォームのような役割を持ったブログをしたいと思った。

メインのブログの役割

このブログは僕の中で、あくまでサブブログという認識だ。

メインブログの方は、PVをちょっとは意識して記事を書いていて、割といろいろなテーマのトピックを扱っている。

ただ、そういう理由もあって、メインのブログは自分のプロジェクトや活動の情報のプラットフォームには出来ない気がしている。

でもそれってどうなのだ

それは「ブログと実際の(プライベートの)自分が乖離している」ということであるのかもしれない。

自分のブログが、気軽な情報発信の場じゃなくなっている。

ブログの記事の情報に価値がある必要はないんじゃないだろうか。価値がある情報しか提供しないなら、それはニュースサイトであり、Webサービスだ。

でもいわゆる「日記」をメインブログには書きたくない、という意識を持っているというこのちぐはぐ感。どうしたものだろーかー。