読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沈まぬ太陽

サファリ感動した

昨日帰って来た。

かなり感動した。

Marchison Falls

行った場所は、Marchison Falls National Parkという国立公園で、Masindi県北部にある。

安いということで、Red Chiliという会社のツアーを利用した。

沈まぬ太陽

一番感動したのは、景観だったかもしれない。

特に朝、昇る太陽は小説の沈まぬ太陽の表紙そのもので赤々と光っていて、かなり大きく感じた。

遠くに見える地平線の、地面の金色と空の青色のコントラストが今でも目に焼き付いている。

なぜか、帰ってから必ずデザインの勉強をしようと思った。こんな色到底Photoshopとかで表現なんて出来ないんだろうなぁとか思いつつも、色彩でここまで人が感動できるなんてすごいなぁと感動してしまった。

いろいろみえた

いろんな動物に会った。Water Back、Uganda Kob、アフリカイボイノシシ、ライオン、ゾウ、キリン、カバ、ワニ…and so on

特にゾウとキリンは感動した。

動物園の柵の中にいるゾウとキリンしか見たことがなかった自分は、あんな感じにあんな巨大な動物が普通に生息してることが新鮮だった。

充実してた

アフリカクオリティで、だいぶ暇な時間とかありそうだなぁとか思ってたけど、わりと充実してて忙しい4日間だった。

期待してた、なんか漠然としたことをうぉぉあぁぁって考える感じのアレはなくて、結構純粋にサファリ楽しんだ。楽しかった。

ということで

アフリカに行くならサファリには行くべし。

ウガンダなら、Marchison Fallsにぜひ。滝も絶景。