読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RubocopをVimに組み込んで動的にRubyのSyntax Check

Special Thanks

http://qiita.com/yuku_t/items/0ac33cea18e10f14e185

Rubocopとは

Rubocopは、ruby-style-guideに従ってコーディング規則にのっとってるかどうかをチェックしてくれるgem。

よりよいRubyのコードを書けるようになるだけでなく、チームでの開発時などには好みなどの無駄な争いを避けて書き方のコンセンサスをとることができるようになるので素晴らしい。

Install

Vimの場合で、プラグインの管理にNeoBundleを使っているなら非常に簡単。

.vimrcに以下を追加。

" Check Ruby Style 
NeoBundle 'ngmy/vim-rubocop'

gemでrubocopコマンドを叩けるようにしておく

$ gem install rubocop

使い方は、Rubyのファイルをvimで立ち上げてるときに、:RuboCopってするのだけど、さすがにめんどくさいので以下のように定義。

nnoremap <Leader>r :RuboCop<CR>

これで、Space+rで起動できます。

前自分が書いたRubyのファイルを試しに解析してみたら、すごい量になった...。

さいごに 

Ruby Style Guideをまだ読めていないので、合間をぬって読んでいこーっと。

Ruby Style Guideは日本語版もある。